ビタミンCの効果は?

*

誰もが知っているビタミンCの驚くべき効果

VER88_keitaimachiuke15150305-thumb-815xauto-17300


ビタミンと聞くと誰でも頭の中に思い浮かべるのがビタミンA、B、Cだと思います。それほどまでに日常の食卓に出てくるビタミンとして知られているビタミンの中でも、ビタミンCは、美容などに効果がある栄養素として注目を浴びています。

そんなビタミンCですが、実は美容に効果があるだけではありません。身体のいたるところに作用し、色々な働きかけをすることがわかっています。

ここではそんなビタミンCの驚くべき効果についてまとめていきます。


こんなにもあるビタミンCの働き

・抗酸化作用
ビタミンCは抗酸化作用が大変強く、体に害を及ぼす活性酸素を取り除いたり、生成を抑制する働きがあるといわれています。この作用によって細胞が酸化して老化するのを防ぎ、肌などの老化を防ぎます。
・美白効果
メラニン色素の生成を抑制する働きがあり、また、生成されたメラニン色素を分解する働きがあることから、シミやそばかす、くすみなどの解消に役立ちます。
・コラーゲンの生成
もともとビタミンCは壊血病(血管が弱くなり身体の色々なところで出血する病気)の治療薬として発見された栄養素です。 ビタミンCとタンパク質と鉄が結びつくことによって、コラーゲンの生成を活性化し、肌や血管にハリや弾力などを与えます。この作用によって壊血病などの症状を防ぎ、肌のつやを良くします。
・身体の免疫力を高める
抗炎症作用の働きなどによって身体の免疫力を高め、感染症やにきび、ガンなどの病気を防ぎます。
・ストレスに強い身体を作る
ビタミンCは副腎皮質ホルモンを作るときに補酵素として必要な栄養素です。副腎皮質ホルモンは抗ストレスホルモンとも呼ばれ、人間のストレスを軽減させる働きをします。
・鉄分の吸収を高める
ビタミンCは体内にある鉄分を吸収されにくい鉄分から吸収されやすい鉄分に変える働きがあります。
・そのほか
体内のさまざまな代謝に関与することによってアンチエイジング効果などが期待出来ます。

ビタミンCの効果的な摂取方法とは?



AI_IMG_7777-thumb-815xauto-18070


ビタミンCは、ビタミンCを多く含む食品を積極的にとることで体内に取り入れることができます。ビタミンCを多く含む食品とは、野菜なら赤ピーマンやブロッコリー、芽キャベツなど、果物なら柿やキウイ、イチゴ、レモンなどに含まれています。

しかし、意外と知られていないのは、ビタミンCは熱に弱いことや水に溶けて排泄されてしまいやすいこと。

このため、ビタミンCを効果的に摂取するためには、熱や水でせっかく摂取したビタミンCを無駄にしないように摂る必要があります。


ビタミンCの効果を有効にさせる摂取法

・一日の所要摂取量
ビタミンCが欠乏しないように、成人が一日に摂取する量は男女とも100ミリグラムが目安とされています。摂りすぎても尿に混じって排泄されたり、肝臓で分解処理されるため特に問題はないのですが、サプリメントや栄養補助食品などで毎日過剰摂取が続くと、下痢や嘔吐、尿路結石などの症状を起こすので過剰摂取には十分注意しましょう。 日常生活の中で取り入れている分には特に問題はありません。
・肌からは吸収されない
良く、美容のためなどとレモンやきゅうりなどを顔面に貼ってパックする人を見かけることがありますが、実はビタミンCは肌から直接は吸収されません。そのためビタミンC配合の化粧水や美容液などはビタミンCを浸透させるため、ビタミンC誘導体などがセットで含まれていますが、肌には刺激が強い成分であるため刺激を感じることがあります。 付けていて肌に異常を感じたら使用を中止しましょう。
・熱に弱く水に溶けやすいビタミンC 
熱に弱く水に溶けやすいビタミンCは調理することで半分ほど損失してしまいます。そのため、損失しても汁ごと摂取できる煮物やスープ、味噌汁などとして摂取するといいでしょう。
・熱に強いビタミンCもある
赤ピーマンやレンコン、ジャガイモ、サツマイモなどに含まれるビタミンCは熱に強いといわれています。こういった食材をふんだんに使った料理を作るといいでしょう。
・こまめに摂取する
必要だからといって一度にたくさんとっても、そのときに不要な分は尿に混じって排泄されてしまうので、一度にたくさん摂るのではなく、こまめに摂取するようにしましょう。
・果物はビタミンCの宝庫
果物にはビタミンCが豊富に含まれています。通常の食事の後にデザートで果物を摂るようにすると効果が上がります。
・ビタミンCの効果を高めるには
喫煙習慣や激しい運動をする人、アルコールを良く飲む人、風邪などを引きやすい人、ストレスを強く感じる人などはビタミンCを人より多く消費しています。そのため、人より多めにビタミンCを摂取するように心がけてください。